Beauty will not be built in a day.

元美容外科カウンセラーの語る美容話を綴っていきます。

メンテナンスDay

先日、美容室に行ってきました。

 

もう16歳の頃からずーっと同じ人の所に通っています。

最低でも3〜4週間に一度必ずお手入れに行きます。

 

髪の毛のプリンが許せないから。

 

手ぐしの通りが悪くなるのが許せないから。

 

ぱさつきがあるのも許せないから。

 

もう美容室に行くのは私にとっては、家賃同様固定費に入っていると言っても過言ではございません。

 

(あくまで、私が私に許せないだけで、他の方もそうしろとは思っていないですよ。)

 

私の美容室のメニューは、カット、カラー、トリートメントこの三つです。

1ヶ月前までスーパーロングだったので、本当に髪のツヤを手に入れるために命をかけていた!と思います。

f:id:diamant3737:20181001143604j:image

 

長いので、やっぱりお手入れ大変です。

ロングヘアーの女性ってたくさん居ますよね。

でも、枝毛あるな〜とか、パサパサだな〜とか、私はそうはなりたくない、と強く思い、ケアに注力してきました。(反面教師ですね)

 

腰に近いほど長い髪に、枝毛一つないというのが私の自慢でした。

(インナーカラーしてたので、部分的にブリーチしてましたけど、それでも枝毛は無しです)

 

ただね、やっぱりしっかりとお手入れしているものって絶対褒められるんです。

髪の毛のツヤは、いつも褒められてきました。

 

「こんなに長いのに綺麗ね!」と。

 

その度に「手間かけてるんで!笑」と答えていました。

 

私はコンプレックスの塊で、自分に自信がない。

だから、頑張ったんです。

 

 

「褒められたい」「認められたい」と思う気持ちが昔の私の原動力だったかもしれません。

 

良いか悪いかは人によって変わってくる考えだとは思います。

だけど、やっぱり、褒められるのって嬉しくないですか?

しかも、自分が頑張ったことを褒められるのって嬉しくないですか?

 

綺麗になるための理由はなんでもいいと思います。

 

「綺麗になりたい」という気持ちがあれば、あとはいくらでも頑張れます。

人にすごいと言われても、自分にとっては当たり前という状態になります。

 

お金をかけずに綺麗に近づける方法もたくさんあります。

とにかく調べるんです。

そして実行してみる。それの繰り返しです。

トライ&エラーを続けることで、正解がなんなのかがわかってきます。

 

講座では、私のトライ&エラーのことについてお話しています。

少しでも興味のある方はぜひぜひご参加下さいね。

 

次回は

10/20(土)14:30〜16:30

10/21(日)13:00〜15:00です。

埼玉県ふじみ野市にて実施致します。

(詳しい場所はお申し込み完了後にお伝えします)

料金は8,640円です。

お申し込みは以下サイトよりお願い致します、

https://ws.formzu.net/fgen/S7325223/

 

 

 

お問い合わせはこちらからお願い致します。

https://www.instagram.com/shiori_beauty

(インスタグラムのID)

diamant3737☆gmail.com

(☆を@に変えてお送りください)