Beauty will not be built in a day.

元美容外科カウンセラーの語る美容話を綴っていきます。

えびの秘密

今日のランチです。

 

f:id:diamant3737:20180929132539j:image

 

エビのトマトクリームパスタ

コンソメスープ

ツナサラダ

 

余った生クリームを消費するために!

 

実はエビって、美容健康効果が高いって知っていますか??

 

タウリンを豊富に含む。

→タウリンには肝臓で胆汁の生成を促進する効果があり、コレステロール値を正常化してくれます。

 

 

高タンパクで低脂質。

→前回お肉の紹介でもお伝えしましたが、タンパク質は美容には非常に大切な成分です。

低脂質ということでダイエットや筋トレをしている方など、脂質を多く取らずにタンパク質を摂取したいという方にオススメです。

 

 

若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEを多く含む。

→えびの中でも甘エビと伊勢海老に特に多く含まれます。

強い抗酸化作用を持ち、肌が酸化するのを防ぎ、老化を防止する効果があります(アンチエイジング)

また、末梢血管を広げてくれるので、血行を良くし、冷えや肩こりの改善をしてくれます。

 

 

殻には最近注目されているアスタキサンチンの含有量も多い。

→えびの他にも鮭やイクラに含まれる、赤色の天然色素です。(白身魚なのに、鮭が赤いのはこのアスタキサンチンが豊富だから、鮭は赤いのです)

アスタキサンチンは、老化の原因となる活性酸素を抑制する働きを持ち、その抗酸化作用はビタミンEの1000倍と言われるほどです。

 

 

キチンと呼ばれる動物性食物繊維が含まれている。(殻)

→コレステロールや有害物質を吸収し、体の解毒を行なってくれるのです。

ただし、食べ過ぎると便秘になる可能性もあるので、多量摂取は控えましょう。

 

 

私は、自分でいうのも悲しいですが、割と偏食でして…

アレルギーが多いというのもありますが、食べられないものが多いのです。

だからこそ、自分が食べることができる食べ物の栄養はとても大事だな、と感じており、一つ一つを大切にしたいのです。