Beauty will not be built in a day.

元美容外科カウンセラーの語る美容話を綴っていきます。

第1回美容講座レポート その1

先日、2018年7月1日に初めての講座を実施しました。

この日は、一粒万倍日そして天赦日で、とても縁起のいい日でした。

 

蒔いた種が後になって、万倍になって返ってくるとされる吉日(一粒万倍日)

天がすべての罪を赦すとされる最大の吉日(天赦日)

 

意識して決めたわけじゃなかったのですが、縁起のいい日に始めることができました。

 

f:id:diamant3737:20180829215019j:image

 

この日の講座は、

「美容皮膚科って何をやっているのか」

「肌の構造はどうなっているのか」

こちらの2点を重点的にやっていきました。

 

みなさんの美容外科のイメージって、

「整形をするだけの場所」

そう思われていたんですよね。

でも、実際美容外科ってそんなこともないんですよね。

 

もちろん、目の二重整形だったり、鼻の整形、体の脂肪吸引をしたりと、大掛かりな手術をされる方も居ます。

ですが、美容外科には美容皮膚科部門もあるんです。

 

お肌の状態を改善するピーリング。

金属と薬剤の力を使って、肌の奥にまで化粧品の薬剤を浸透させるイオン導入といったアンチエイジング。

 

そういったピーリングだったり、イオン導入という言葉を聞くのが初めてのお客様も多くいましたので、どういった薬剤を使っているか、薬剤の効能はなんなのか、どれくらいの回数が必要なのか、細かく説明していきました。

 

お客様の感想の一部になりますが

 

「事前にいろいろリクエストした中からお話しいただきましたが、まず美容外科の話に驚きました。私はずっと整形が中心だと思っていて、普通にお肌にいいようなことなんであるとは知らなかったのです。しかもお話を伺ってからだと、メニューを見ても安心感があります。近寄りずらいと思っていた美容外科のハードルがものすごく下がりました。」

 

なるほど、と、私も勉強になりました。

そうですよね。

美容外科って外科的な整形の話ばっかり広告にするから、皮膚科部門って知りようもないんだな、と。

 

ですが、私は、美容皮膚科の処置ってとってもおススメなのですね。

 

なぜならば。

 

とても楽なのです。

 

毎日やらなくちゃいけない、忙しくて出来ない、そんな方々の駆け込み寺として使っていただける場所だと思うんです。

もちろん、日々のケアにプラスしたスペシャルケアとして使って頂くこともできます。

 

だからこそ、知ってもらいたい。

毎日こまめにやり続けるのがめんどくさいと思う方。

いつも頑張っている自分のお肌にご褒美をあげたい方。

自分の肌質改善していきたいと思う方。

 

様々なお肌のお悩みをお持ちの方がいます。

そういう方々の相談所のような存在にもなりたいな、と思っていますので、お困りの方はいつでもご相談くださいね。

 

(その2に続く)