Beauty will not be built in a day.

元美容外科カウンセラーの語る美容話を綴っていきます。

第2回美容講座レポート

こんにちは、Shioriです。

 

今日は、第2回美容講座でした。

 

紫外線の種類のお話に加えて、紫外線に含まれているものの種類と、ヘアケアのお話もさせてもらいました。

 

紫外線って、SPF1で20分防いでくれる、ってご存知ですか?

SPF30×20分=600分

つまり、6時間も防いでくれているのです。

意外と皆さん、SPFがなんなのか、PAがなんなのか具体的に知らずに、とにかく強いものを、と選んでしまいがちだったのです。

 

SPFやPAが高ければ高いほど、もちろん防御率も高いです。

ですが、その分肌への負担も大きくなってしまうのです。

吸収剤や散乱剤などの成分も多くなります。

そうすると、しっかり落とすのも大変になります。

 

もちろん、紫外線の強いところ、海や山、海外などに行くときは強いものを選んでもらった方がいいです。

(紫外線も強く、汗もかきやすく、落ちやすくもなるので)

ですが、日常的な散歩だったり、買い物、通勤通学の際は、SPF50やPA+++のようなものを選ばなくてもいいのです。

 

使い分けが大事になります。

 

ただ、最近の日焼け止めはどれもSPF50が標準になっているので、弱いものを探す方が大変です。

 

私のお客様が教えて下さったのですが、ちふれからSPFが低いものが出ていました。

 

f:id:diamant3737:20180924185426j:image

 

f:id:diamant3737:20180924185433j:image

 

f:id:diamant3737:20180924185445j:image

 

(すべて公式HPより引用)

 

いいですね〜。

SPF25です。中程度も35。

もちろんSPF50のものもありましたが、低いものありました。

 

私も、一番上のサンベールクリームを購入しました。

ベタベタ感が少なくて、塗った感じも嫌な感じが少ないです。

 

これから、夏が終わって紫外線対策はもういいや、と考えられている方もいるかもしれませんが、要注意。

 

紫外線自体は、年中降り注いでいます。

そして、曇りの日ほど紫外線も強いのです。

 

年中気を抜いてはいけないのが、紫外線対策なのです。

 

 

↓お問い合わせはこちらまで↓

https://www.instagram.com/shiori_beauty

(インスタグラムのID)

diamant3737☆gmail.com

(☆を@に変えてお送りください)