Beauty will not be built in a day.

元美容外科カウンセラーの語る美容話を綴っていきます。

第1回美容講座レポート その2

(その1の続きとなります。

その1からお読み頂くことをおススメ致します)

 

 

続きまして、お肌の構造についてです。

 

お肌ってどういう風にできているかご存知ですか??

 

お肌の組織って、一番外側から、

表皮

真皮

皮下組織

といった構造になっているんですね。

 

f:id:diamant3737:20180829205914j:image

 

この層の一番内側から、どんどん表側に押し出されて、肌が生まれ変わっていくことをターンオーバーと言います。

ですので、お肌のターンオーバーが正しく行われていないと、肌に古い角質がたまって、ざらつきだったり、かすみだったり、乾燥しがちといった悩みが出てくるんですよ〜、というお話をさせて頂きました。

 

お客様の感想の一部になりますが

 

「まず、なにより美容外科に対する印象がまったく変わりました。

肌のケア=エステ だと思っていましたが、知らないってもったいなかった。

そして、肌に対してそれなりに気を使ってきたつもりでしたが…

それなりでしかありませんでした。

講座を受けていて感じたのは、本当に自分を大切に扱うことって、こういうことなんだなぁ~っということでした。

毎日、毎日、丁寧に自分を扱う意識を持つことで、肌への触れ方、化粧品など選ぶ基準も違ってきます。

いままで、自分の肌に負担をかけてきたことを実感しました。」

 

やはり、みなさん、美容外科のイメージが整形というのは、その1で紹介した感想もそうですが、変わらないようです。笑

 

「それなりに気を使っていたつもりでしたが、そうではありませんでした」と、仰ってくれています。

 

いえ、みなさん、ちゃんと頑張っているんです。

ですが、「なぜ」「なんのために」という、理由目的がわからずに、肌のお手入れをしていたんですね。

ですから、今回私が紹介したお肌の構造を理解し、どういうことをしたらどうなるのか、お肌の真皮のコラーゲンだったりエラスチンだったり、そういうものの果たす役割をわかってもらうことで、本当は肌に対してどうアプローチしなくちゃいけないか、ということがわかるようになるんですよね。

 

お肌のことだけではないのですが、

「なんで?なんのために?」

を明確にすることで理解が深まることってあります。

 

私が出来ることは、皆さんの「なんで?」や「どうしたらいいの?」を助けることだと思っていますので、いつでも、ご相談下さいね。

 

インスタグラム、メールからのお問い合わせをお待ちしております。

 

https://www.instagram.com/shiori_beauty

diamant3737☆gmail.com

(☆を@に変えてお送りください)